2013/02/27

沢山のお花に囲まれて

23日のこと。。。     (追記あります)

その日の朝、もーたんはいつもどおり仕事にでかけるママちゃんを送ってくれました。

ただ、朝の点鼻と点眼の時に珍しくいつもより長く私の胸に顔をうずめたまま
じっと動かず抱かさっていてくれたので、仕事にでかける時間が迫っていましたが
ずっと、もーたんが自分から去っていくまで頭を撫でながらそのままにしていました。


まさかそれが、元気なもーたんとの最後のスキンシップになってしまうなんて・・・


昼過ぎに、みやこ姉さんが、もーたんの異変に気づいて
急いで病院に連れて行きましたが
病院は、診療時間が終わっていて先生は手術に入られるところで
もーたんを病院に預けて手術の合間に様子を診ていただくことになりました。

手術終了時間の15時を待って病院に電話をすると
検査の結果、肝性脳症の症状が出ているということで
点滴などの治療をして今は落ち着いたとのこと。

今後は入院して点滴治療を続けなければならないと言われました。

入院?それだけでもすごくショックだったのに・・・

その後すぐ症状が急変して危ない状態なのですぐ来てくださいと電話があり
みやこ姉さんと二人で、胃に重りが入っているような
何とも言えない不安な気持ちで精一杯走って病院に行きました。

処置室に通されると、もーたんは、心臓マッサージの最中でした。

動かず横たわっているもーたんに泣きながら何度も何度も呼びかけましたが
再び目を開けてくれることもなく
もーたんは16時12分、息をひきとりました。。。

何で?朝は元気だったのに、どうして急にこんなことになってしまったの?
まだ温かいもーたんを抱いて
どうしようもない気持ちに耐え切れず
みやこ姉さんと泣きながら歩いて帰りました。

家に帰ってもずっと何時間もソファでもーたんを抱いたまま
泣いていました。

まさかこんな日がくるなんて、何でもーたんは死んでしまったんだろう。。。

香港から帰ってくるたーちゃんが間に合うよう
そしてもーたんが少しでも長く家にいられるよう
葬儀場に問い合わせて、25日のお別れの日が決まりました。

胃の中の重りがどんどんどんどん重くなって
どうしょうもなくやりきれない気持ちに
押しつぶされそうになっていく一方

もーたんのお顔が、時間が経つにつれて
どんどん穏やかな優しい笑顔になってきて

「僕は幸せだったよ、心配ないからね」

まるでそう言ってくれてるようでした。

そのお顔を見ているうちに、少しずつ少しずつ
胃の中の重りが軽くなっていくようでした。

最期の最期まで、ママちゃんのことを気遣ってくれる
親孝行で優しいそしてめさめさカッコイイもーたん。

ママちゃんの自慢の息子だよ

大好きで大好きでしょうがないよ、もーたん!
ママちゃんのもーたん!
もっともっとず~~~っと一緒にいたかったのに・・・

もーたんがお空に昇って行く時間
綺麗な月が輝いていました。

もーたんの体は月に帰ってしまったけど。
もーたんの魂はずっとずっと側にいてくれるんだよね。

ママちゃんもみやこ姉さんもたーちゃんも
しばらく眠れない日々が続くのだろうと思っていたのに
不思議と布団に入るとほわ~っとした気持ちになり
3人とも同じように知らぬ間に眠りについています。

きっともーたんパワーのおかげだよね。
いつまでもずっとずっとず~~~っと一緒だよね!もーたん






皆様から届いた沢山のお花が、もーたんの旅立ちを華やかに飾ってくれました。

mihorin.jpg
MIHOりん
ありがとうございましたm(_ _)m


mintorin.jpg
みんとりん
ありがとうございましたm(_ _)m


udukisan.jpg
卯月さん
ありがとうございましたm(_ _)m


chikasan.jpg
ちかさん
ありがとうございましたm(_ _)m


phtysan.jpg
pokoさんHummingママさん斗夢ちんゆきりん
ありがとうございましたm(_ _)m


kyoppysan.jpg
hitomiさん
ありがとうございましたm(_ _)m


mikenyan.jpg
みけにゃん
ありがとうございましたm(_ _)m


yamaringosan.jpg
やまりんごさん
ありがとうございましたm(_ _)m


sankakyasan.jpg
さんかくやさん
ありがとうございましたm(_ _)m


asan.jpg
お友達のAさん
ありがとうございましたm(_ _)m


aipc.jpg
もーたんがお世話になった病院から
ありがとうございましたm(_ _)m



そして、お花を持って葬儀場までかけつけてくださった
親方さん、ふ~みんさん、本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m
もーたんも喜んでいましたよ。


mtfrower.jpg
お花に囲まれたもーたん
※クリックすると大きくなります



最後になりましたが
前記事への皆様からの沢山のコメント本当にありがとうございましたm(_ _)m
皆様の温かいお気持ちのこもったコメントに涙を流しながら拝読いたしました。
お一人お一人へのお返事はご容赦くださいませm(_ _)m

皆様にご心配いただいているチャコたんですが
今日は、にぃにが大好きなクローゼットのにぃにの定位置に入り込み
匂いを嗅ぎながら探しているような仕草をしていました;;

チャコたんは、どう受け止めているのか
ただただ、それだけが心配で可哀想で仕方ありません。

これからも注意深くチャコたんの様子を見守っていこうと思っておりますが
モチオ兄さんもきっと側で見守ってくれていることと思います。

色々とご心配くださった皆様、モチオチャ家一同感謝の気持ちで一杯です
皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m


dsukomcoch.jpg
いつもチャコくんの側にいるよ!


めぐねこさんさんかくやさんpokoさんみけにゃん
ブログに書いてくださってどうもありがとう。
モチオチャ家一同、感謝の気持ちで一杯です。


《追記》

misan (2)
これもにぃにに届いたですか?

そうだよ!チャコのにぃにはすごいね!

みいさんからのお花が発送元の手違いで今日届きました。
もーたんに見せたかったのに・・とみいさんはおっしゃってくださいましたが
ちゃんと、もーたんの側に飾らせていただいたので
ママちゃんにはもーたんの喜んでいるお顔が見えますよ。

misan.jpg
みいさん
ありがとうございましたm(_ _)m


お友達の姫ママも今日お花を届けてくださいました。
もーたんのために涙してくれてありがとう。
himemama.jpg
姫ママ
ありがとうございましたm(_ _)m


mokotu.jpg



ふ~みんさんHummingママさんゆきりんMIHOりん
ブログに書いてくださってどうもありがとう。
モチオチャ家感謝の気持ちで一杯です。


+ランキングに参加中です+
一日一ポチしていただけると、モチオチャ一家元気100倍です
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ありがとうございます | Comments(39)
 | HOME | Next »